適正体重にする。痩せるペースとの関係

適正体重にする。痩せるペースとの関係

ダイエットに取り組む時に大事なことは、どのくらいの体重まで痩せるかです。

 

短期間に過度なダイエットをしようとすると、結果的に健康を損ねてしまいかねません。

 

ダイエットの方法はいろいろありますが痩せる前に適正体重を知っておくことが大切です。

 

病気になりにくいと言われる体重が、その人にとっての適正体重です。簡単な適正体重の計算方法は、

 

身長(m)×身長(m)×22です。体質によって、適正体重は5s前後の差があります。骨密度や筋肉量、

 

体型などによっても違いますので、厳密ではありません。もっと体重は減ったほうがいいと考える女性も少なくないようですが、

 

何のためにダイエットをするのかを改めて考えるいい機会かもしれません。

 

体重を減らすためにダイエットに取り組む場合は、どんなスピードで痩せるかも大事になります。

 

あまりにも急に体重を落とすとリバウンドをする可能性も高くなります。急激に痩せると体はびっくりして飢餓状態だと勘違いします。

 

そのため、代謝を低くして、少量の食事でも余すところまで脂肪にしようとするようになります。身体に負担をかけずにダイエットをするには、

 

月5%ずつ痩せることです。痩せるペースを調節することによって、リバウンドのリスクのすくない確実な体重コントロールが可能です。