福島こども脱毛エステサロン効果

福島こども脱毛エステサロン効果

年々こどもの早熟化が早まり、ムダ毛の悩みを抱える年齢も小学校低学年まで下がってます。
そのため、脱毛エステサロンも12歳以下の年齢を対象としたサービスが始まり、3歳から脱毛できる脱毛サロンまであります。

 

それでも脱毛サロン全体の数に比べて小学生以下のコースを行っているのは、全国で3つの脱毛サロンしかなく、その中の1つの脱毛サロンは12歳から対象なので、事実上は2つの脱毛サロンしかありません。

 

小学校低学年のサロンが少ない理由は、小さいこどもの肌はデリケートなので、おとな向けの光脱毛や、美容外科クリニックの医療用レーザー脱毛を行えません。

 

さらに、若年層の場合には、アトピー性皮膚炎の患者が増えているので、おとなより出力が弱い光脱毛機器も使えず、使えたとしても完全に無痛にはできないので、別の脱毛方法が必要だからです。

 

福島県のこども向けの脱毛コースがある脱毛サロンでは、特別な脱毛方法を用いてます。
1つは、ハイパースキン脱毛です。

 

ハイパースキン脱毛は、光脱毛のようにメラニン色素に働きかけて毛根細胞を焼き切って脱毛するのではなく、毛が生える準備段階の休止期の毛の種の細胞分裂を減退させる光線を当てて毛の成長を止める脱毛方法です。

 

ハイパースキン脱毛のメリットは、脱毛エステで使われる光脱毛のように高熱にならないので、火傷を起こす心配がないです。

 

また、光脱毛では、日焼けした肌や、アトピーなどの肌トラブルを抱えた肌には使えませんでしたが、ハイパースキン脱毛の場合はそういった肌に問題を抱えた人でも脱毛施術を受けられます。

 

それ以外にも福島県の脱毛エステサロン効果として、ハイパースキン脱毛は、2か月の間隔を開けて行う光脱毛よりも短期間で繰り返し施術を受けられるので、小学生以下の年齢でも飽きずに脱毛施術を受けられることも期待できます。

 

2つ目の方法は、抑毛ローションを使った脱毛方法です。
ハイパースキン脱毛の効果を高めるために、脱毛エステサロンでは、ムダ毛が生えてくる箇所に毎日お風呂上りに塗るだけで、ムダ毛が徐々に弱まるローションも使います。

 

この抑毛ローションは、植物由来の成分を用いているので、アトピーを持った人でも安心して使えます。
ハイパースキン脱毛も抑毛ローションも毛の生育を抑えるだけなので、止めてしまえばムダ毛が生えてきてしますので、おとな向けの光脱毛よりは効果の持続力は劣りますが、こどもでも安心して使えます。